活動報告 活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告

2017年度在校生の森づくり活動

10月17日。毎年開催される南高1年生による森づくり活動。 学校林財団が作業のディレクションをおこなうようになって3回目となる今年は昨年の一年生が笹を刈ってくれたちょうど正面のエリアの笹狩りを行いました。100年先、針葉樹、広葉樹が共存し、多様な動植物が育まれる森をつくるために、幼木の成長を阻害する鬱蒼と茂る笹を人海戦術で伐開します。   ...

続きをよむ。

投稿日:

キノコのホダ木確認・エゾエノキエリア笹刈り・オオムラサキ幼虫採取

10月19日(木) 曇り後晴 12.5℃  9:00~15:30 参加者:松本・宮本 そろそろ幼虫が木から降りる時期にもあたるので、始めて八剣山に行きました。 こんなところに本当に? 少々寒さが感じられるなか、お互いに木を確認しながら、下におちている枯葉をガサゴソめくりながら黙々と1時間。 二人共全然見つけられず、気温が上がる午後からもう一度来ることにしました。 次にキノコ...

続きをよむ。

投稿日:

キノコの収穫・エゾエノキエリアの笹刈り

10月14日(土)晴 14.8℃  9:00~14:00 参加者:箱崎・松本・渡邊・黒川・宮本    キノコはどうかなと行きましたが、もうあまり生えていなくてナメコの開いたのがチョッピリ、ヒラタケもチョッピリほんの一握りくらい。 やはり一年目に出てくれたというのはラッキーだったんですね。 ヨシヨシ。  長木のホダ木のほうは変化なし。 枕位置交替、反転で終了。 さて今日は4人...

続きをよむ。

投稿日:

キノコの収穫・エゾエノキエリアの笹刈り

10月10日(火)雲り 14.8℃  9:00~14:30   参加者:松本・宮本   さてさて一年目の棚ボタナメコの収穫はどの程度かな? そんな感じで行ったのが、アレレッ短木白樺と丸太の白樺に黒い平たいキノコが生えている。 これぞヒラタケ。 ほんの少しで、生えたばかりのよう。 本物のヒラタケじゃー。 ヒラタケは他のキノコより出るのが遅いというのは本当だったんだ。...

続きをよむ。

投稿日:

ナメコの収穫・エゾエノキのテープ交換とエリアの笹刈り

10月6日(金)雲り 19.5℃  9:00~15:30   参加者:松本・渡邊・刀根・宮本 そろそろどうかなと期待をこめて行くと、なな何と短木の白樺と丸太の3本筋の白樺にスーパーで売っているのと同じ形をした可愛いなめこが、ピョコピョコ顔を出していました。 皆で思わずキャーッと歓声を上げてしまいました。 嬉しい!!  一斉にはい写真!! 1年目は無いと思ったほうがいいと言わ...

続きをよむ。

投稿日:

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8

お知らせ

もっと見る

ページの先頭へ戻る