活動報告 活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告

オオムラサキ幼虫の越冬準備

10月28日(土) 晴れ 16.0℃  参加者:松本・刀根 幼虫の越冬は刀根さん宅の裏庭に決定しました。  美奈子さんと刀根さんで2個の牛乳ケース(箱崎先生宅のお下がり)にネットを入れ少し落ち葉も入れ、両方口を合わせて結束バンドできっちり合わせ地面に置き、下は土をかぶせ上には草花の枝をふわっと掛けハイッ! 来年の春までゆっくりお休みなさい。 私は行けなかったのですが、写真を見...

続きをよむ。

投稿日:

エゾエノキエリアの笹刈り・オオムラサキ幼虫採取

10月27日(金) 晴れ 15.1℃  9:00~15:00 参加者:松本・宮本 今日は晴れて暖かく、笹狩りも下方の最初に植樹された大きなエゾエノキの周辺まで来ました。  イツマデツヅクヌカルミゾー。 ココハオクニノナンビャクリー。 どこからか頭の隅にある歌が…。 何で私が知ってるの? いつもこの歌がでてきてたなー。 もう少し。 美奈ちゃんガンバルンバ! つ...

続きをよむ。

投稿日:

キノコのホダ木確認・エゾエノキエリアの笹刈り・オオムラサキ幼虫採取

10月25日(水) 晴れ 18.2℃  9:00~15:30  参加者:松本・樋口・宮本 今日は樋口さんが助っ人に。 キノコのエリアに行くと短木の白樺と丸太の白樺のヒラタケにこの間の小さいヒラタケのとられた後があってビックリ。 ヒエーッ。 採る人がいるんだー。 せっかく樋口さんに見てもらおうと思ったのに。 手を入れていることは絶対わかると思うんだけど。 ガッカリ。 これは少...

続きをよむ。

投稿日:

2017年度在校生の森づくり活動

10月17日。毎年開催される南高1年生による森づくり活動。 学校林財団が作業のディレクションをおこなうようになって3回目となる今年は昨年の一年生が笹を刈ってくれたちょうど正面のエリアの笹狩りを行いました。100年先、針葉樹、広葉樹が共存し、多様な動植物が育まれる森をつくるために、幼木の成長を阻害する鬱蒼と茂る笹を人海戦術で伐開します。   ...

続きをよむ。

投稿日:

キノコのホダ木確認・エゾエノキエリア笹刈り・オオムラサキ幼虫採取

10月19日(木) 曇り後晴 12.5℃  9:00~15:30 参加者:松本・宮本 そろそろ幼虫が木から降りる時期にもあたるので、始めて八剣山に行きました。 こんなところに本当に? 少々寒さが感じられるなか、お互いに木を確認しながら、下におちている枯葉をガサゴソめくりながら黙々と1時間。 二人共全然見つけられず、気温が上がる午後からもう一度来ることにしました。 次にキノコ...

続きをよむ。

投稿日:

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8

お知らせ

もっと見る

ページの先頭へ戻る